ソフト闇金 債務整理 借りれる所

ソフト闇金は債務整理をしても数少ない借りられるところ
■債務整理をしても借りられるところといえば
これは正規の金融機関ではほとんどありません。
中小規模のノンバンク、いわゆる街金は貸してくれるケースがありますが、その確率は高くはないです。
債務整理をしたということは、ブラックになってしまったわけです。
個人信用情報機関に登録され、金融事故を起こした人と認識されます。
金融機関は融資対象を厳選しており、ハイリスクな人物は避ける傾向が強いです。
一方のソフト闇金は、他社で借りられない人が借りられるところです。
これを最大の売りにしているので、大手ノンバンクや街金で落とされた人が審査を受けます。
手続きをした債務整理の種類は、任意整理・個人再生・自己破産などを問いません。
金融事故であるブラックの履歴は5~10年で自動的に消えますが、ソフト闇金はブラックになって間もない人にも貸してくれる可能性が大いにあります。
■なぜ債務整理が影響しないのか
なぜかといえば、ソフト闇金が貸金業登録をしている金融機関ではないからです。
同様の理由から、在籍確認も行いません。
ただし、ソフト闇金の審査は100%通過できるわけではなく、複数社に申し込んでも借りられない人は一定数います。
ソフト闇金は顧客情報のネットワークを共有しており、そのデータを見て業者内ブラックかどうか判断しています。
たとえば、今まで何度も借金を踏み倒してきた人には貸してくれません。
後無職・無収入の人も同様に厳しいです。
ない袖は振れぬと言われるように、こうした人に融資しても回収が困難だからです。
だからといって、ソフト闇金側は法的処置で解決を進めることもできません。
それゆえ、自社規定によって融資対象を決めているのです。
ほかにも、親族・友人などの連絡先を提供できない人も該当します。
ソフト闇金の貸し付けはビジネスであり、貸し倒れになるリスクが高い人には1円も貸してくれません。
これは、債務整理をしたことのない人にも該当し、たとえば失職した状態であれば借りることは困難です。
なお、ソフト闇金の中には、非正規雇用や自営業者は不可とする業者もあります。


ソフト闇金在籍確認なし優良

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!