ソフト闇金 初回 50万

ソフト闇金で初回50万円の融資が難しいわけ
■初回で借りられる金額はいくら?
ソフト闇金の融資額は、初回と2回目以降で異なるところが多いです。
初回は5万円まで、2回目以降は30万円までなどの設定になっています。
ソフト闇金から借りられる金額は、多くても50万円以内になると考えてください。
リピート客に対しても100万円を貸してくれるソフト闇金はほとんどありません。
融資限度額の相場は初回10万円、2回目以降は30万円です。
リピート客でも50万円借りるのは難しいので、初回50万円は現実的ではないです。
初回は多くて30万円と考えておきましょう。
なお、最大30万円と記載していても、借りられる金額の最大値が30万円という意味なので、実際の融資額は10万円くらいで落ち着くことも少なくありません。
■ソフト闇金から50万円借りる人の特徴は?
消費者金融から借りられない人です。
金利を比較すると消費者金融のほうがずっと低くなっています。
年利の上限は20%、月利で約1.67%です。
ソフト闇金は、月利で10~30%の金利が設定されており、さらに3,000円などの手数料が発生します。
それでもソフト闇金から借りる人というのは、金融機関からの信用力が極めて低いわけです。
だからこそ、借りる時は少額を徹底する必要があります。
ソフト闇金で借りる50万円は、消費者金融から借りる300万円以上に匹敵します。
借りる金額が少なくても、利息と手数料が高ければ総支払額は高額になるのです。
ソフト闇金から初回で50万円借りようと考えている人は、生活を見直して希望額を持って減らせないか検討してみましょう。
初回で30万円でもかなり多いので、なるべく10万円以内に抑えるように調整してください。
借金は自分のお金ではないので、借りる金額は少なければ少ないほどいいのです。
■なぜ初回より2回目以降のほうが高額を借りられるのか
ソフト闇金に限らず、金融業者は融資対象の信用力を担保とします。
初回利用においては信用はゼロの状態です。
ソフト闇金は個人信用情報機関に情報開示を求めることはしないので、申込者の過去のローン利用履歴を知ることはできません。
だからこそ、一般的な金融機関以上に初回融資に慎重になるわけです。
2回目以降の利用になると、必然的に借入履歴が構築されているのです。
初回融資でしっかりと完済した人は信用力が生まれるので、さらに高額を借りられる可能性があります。
ソフト闇金側が提示する融資上限はあくまで目安であり、交渉次第で融資上限超の融資に対応してもらえるケースもあります。
具体的にいくらまで貸してくれるかについては、ソフト闇金の裁量に委ねられているわけです。

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!