ソフト闇金 在籍確認なし 生活保護

ソフト闇金で在籍確認なしなら生活保護者でも借りられる?
■ソフト闇金で借りられる人とは?
ソフト闇金は誰でも簡単に借りられることをウリにしているケースが多いです。
銀行や消費者金融の審査に落ちた人もOK、自己破産した人もOKといった謳い文句が並びます。
では、本当に誰でも借りられるのでしょうか。
たとえば、失業して仕事が見つからず、生活費さえ困っている人は借りられるでしょうか。
どこも貸してもらえない失業者ほど貸してもらえそうですが、実は表面上は貸してもらえません。
なぜかというと、ソフト闇金の多くが借りられる人の条件として、仕事をして収入を得ている人や、定期的に収入を得ている人を挙げているからです。
■定期収入を得ていれば良い
定期収入を得ていれば良く、収入金額や雇用形態、職業や職種は基本的に問いません。
自営業でもアルバイトでも、派遣社員でも良く、毎月数万円程度の収入しかなくても借りられるのが基本です。
一方、仕事をしておらず、収入が入らない無職の人は対象外になります。
この点、生活保護を受けていても、なんらかの仕事をしていて、定期的に収入があれば、その金額がわずかである場合や生活をするには足りない人でも利用できる可能性はあります。
■定期収入の確認の仕方
では、定期収入があるかはどのように確認するのでしょうか。
申込書類や申込フォームなどに勤務先名や勤務先の連絡先などを記載して、書面のみで確認する方法もあります。
ですが、記載されただけでは、本当は勤務していなかった場合やすでに退職しているなど嘘の可能性もあります。
そのため、ソフト闇金の中には在籍確認といって、勤務先に電話をして、申込者が勤務してい入るかを確認するケースも少なくありません。
また、収入証明書として直近の給与明細をFAXで送信させる場合や画像を写真に撮ってアップロードするよう求めるケースもあります。
もし、日雇いである場合や仕事を辞めたばかりなどで定期収入が途切れている場合に、どうしてもソフト闇金から借りたいなら、在籍確認なしのところに申し込むと借りられる可能性が高まるかもしれません。
■ソフト闇金はどんな人に利用されている?
超高金利なうえ短期間で耳を揃えて返さなくてはならないので、正当な金融機関や貸金業者で借りられる人は通常利用しません。
一般的なカードローンやキャッシングで借りられない人やすでに多額の借金を抱えており、追加の借入ができない人、返済遅滞や不能、自己破産などをしており、借りられない人が利用するケースが多いです。
生活保護でも借りられる可能性はありますが、利息が高いので、返済に困らないよう慎重に考えましょう。

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!