ソフト闇金 月1返済 おすすめ

ソフト闇金を消費者金融感覚で利用するなら月1返済がおすすめ
■借金の返済サイクルは月1が基本
ソフト闇金の返済サイクルは7日、10日が多くなっていますが、一方でひと月などまとまった期間の借入をしたい方は多いでしょう。
そうした方に適しているのが月1返済に対応している店舗です。
ただ月1返済の定義は店舗によって異なることが多く、月1回のペースで返済できる店舗もあれば、月1で一括返済する必要がある店舗もあります。
一つ言えることは、借入期間と利息は比例することです。
月1で完済すれば長期的に借りるよりも利息を抑えられるのは間違いありません。
ソフト闇金の中には優良客とみなした相手にだけ月1返済を特別に許可してくれる店舗があります。
これについては、店舗側のスタッフと交渉し、同意を得たうえで利用する流れになります。
初回利用から月1返済を利用したい場合は、対応可能な店舗かどうか事前に確かめておく必要があるでしょう。
■月1返済の魅力とは
ひと月後までに借金を返済する目途が立っているなら、月1返済が役立ちます。
ソフト闇金の利用者は大勢いますが、3日後に返済できるといった方は少数派です。
一般的に借金といえば、返済するのは10日~2週間以上先になることが多いです。
そうした事情を考慮して、消費者金融では月1返済を基本としています。
ソフト闇金に関しては、短期借入・返済を基本としているので、ちょっと先の給料日まで借りたいという状況で適しています。
消費者金融から借入できず、かつ2週間以上借りたいという方には、月1返済に対応したソフト闇金が人気です。
■月1返済のソフト闇金は審査が厳しい?
月1返済に対応したソフト闇金は審査が通りにくいと考えるかもしれませんが、返済サイクルと審査にはほとんど関連性がありません。
返済日が7日後でもひと月後でも、審査のハードルに違いはないわけです。
ただし、審査なしで借りることはできないので、希望額の大小に関係なく必ず審査があると考えてください。
■月1返済を上手に活用するには
ソフト闇金は個人で運営している店舗が少なくありません。
そのため、消費者金融と比べて融通が利きやすく、公式ホームページにない返済方法に対応してもらえる場合があります。
たとえば、月1返済で契約をしても、早期返済ができそうであれば借入から1週間後に完済できる店舗もあるのです。
一方で、月1返済を選択したら、きっかり30日後のタイミングで返済しないといけない店舗もあります。
返済の自由度を上げるためには、優良客と認定してもらうことがポイントです。
繰り返しサービスを利用する、返済期日までに必ず返すといった健全な使い方を続けていれば優良客と判断してもらえる確率が高くなります。

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!