ソフト闇金 5万円 即日融資

ソフト闇金で5万円を即日融資してもらう方法
■5万円のハードルは低い
銀行カードローンや消費者金融など、初めての融資や学生アルバイトをはじめ、収入が少ない、非正規労働者といった返済能力が低いと判断される方は、最初の貸付枠は10万円に制限されるといったことがあります。
ソフト闇金でも、最初の貸し付けは10万円に制限しているところが少なくありません。
ソフト闇金は、10万円の返済能力もないような、銀行カードローンや消費者金融では借りられないような人に貸し、かつ高額な金利の支払いを求めるため、多額の貸し付けは渋る傾向にあります。
そのため、高額な借入が難しいものの、5万円であれば貸してもらえる可能性は高いです。
■手取り5万円がほしいなら注意が必要
ソフト闇金は、銀行カードローンや消費者金融などの正当なローンとは、貸付方に大きな違いがあります。
まず、貸付時に3,000円~5,000円程度の手数料が取られます。
さらに、高金利の利息も先取りされるケースが少なくありません。
たとえば、10日で3割の利息を取られるソフト闇金で、手数料が3,000円かかる場合に、5万円で申し込むとどうなるでしょうか。
もし、利息を先取りされると、15,000円が貸付金から控除されます。
5万円から手数料と利息が控除されてしまうので、実際に借りられるのはたった32,000円になってしまいます。
5万円必要だった人にとっては、わずか32,000円では困るでしょう。
となると、手数料や先取り分を考慮して、5万円を超える金額を借入できないと、必要な手取り金額が得られません。
■逆算が必要
10日で3割とした場合、77,000円を借りられれば、手数料3,000円と利息の23,100円を差し引いても、50,900円が手に入ります。
これなら、手取りで5万円を借りたいニーズが満たされます。
ただし、77,000円の申し込みをしているので、初回5万円までに限定されるソフト闇金では実現できません。
また、50,900円借りられても、10日後には77,000円の大金を返さなくてはいけないので気を付けましょう。


ソフト闇金在籍確認なし優良

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!