利息の先引きなしのソフト闇金の利用には注意が必要です。

最近ソフト闇金の中に、「先引きなし」を売りにしている企業が増えています。
確かにそのようなソフト闇金を利用すれば、
先引きされることのない借り入れをすることが可能です。
そのような存在は一見便利に感じるかもしれません。
ただ、そのような行為は非常にリスクが伴うことをその利用にあたっては理解しておく必要があります。
なお、この先引きなしをうたっているソフト闇金を利用すると、
大半のソフト闇金で引かれる利息の先引きが行われません。
そのため、借りる地点でその額が引かれ借りた全額を手に入れることができるのがメリットです。
一方で、最終的に支払わなければならない利息は先引きありのソフト闇金と大差ありません。
返済のサイクルによってはかえって支払わなければならない利息が膨らんでしまうこともあります。
また、そのようなソフト闇金の中には最初の地点で説明していた利息とは
別に保証料や新規利用料などのさまざまな手数料が請求されることもあります。
このように借りた地点は魅力的な特徴が多いものの、
先引きなしのソフト闇金に後からイチャモンをつけられてトラブルが発生するケースは残念ながら非常に多いです。
そのため、その利用にあたっては最初に借りられる額や一般的に思い浮かべる利息以外にも
最終的に支払わなければならない手数料などが存在するかもしれません。
万が一その利用を希望する場合、
しっかりとその詳細を確認してからにすることを強くおすすめします。
利息は後払いでもリスクは高い先引きなしのソフト闇金
利息や手数料を先に引いてからお金を振り込む先引きは、ソフト闇金では一般的です。
しかし融資を受けたのに利息や手数料を先引きされると、
受け取れるお金の金額が減ってしまうため嫌な人も多いかもしれません。
そんな人たちには先引きなしのソフト闇金は、非常に魅力的です。
融資を受けた時点で引かれてしまう利息や手数料分まで受け取れますから、
ソフト闇金を利用するなら先引きなしが良いと思うかもしれません。
ですが先引きなしのソフト闇金は、非常にリスクが高いとされています。
実際に大きな被害に遭っている人もいて、深刻なダメージを受けている人も少なくありません。
先引きなしのソフト闇金のリスクが高い理由は、融資を受ける前に提示された利息や手数料とは別に、
その他の名目で新たな支払いを求められる可能性があるからです。
具体的には保証料や新規利用料などの名目で追加の手数料を要求され、
先引きありのソフト闇金よりも多くの返済をしなければいけない事態に陥ってしまいます。
先引きがありだと、利息や手数料が先に引かれてしまうため希望額を全額借りられません。
そのため今すぐ必要なお金を用意したければ、希望額を若干高めにするなど対策が必要になります。
利息や手数料の支払いがあとからになる先引きなしなら希望額を満額借りられるため一見すると魅力的ですが、
あとから様々な理由をつけられ結果的には返済総額が増えてしまうため、
先引きなしのソフト闇金はリスクが高くおすすめできません。
ソフト闇金の手数料や金利先引きで感じたこと
ソフト闇金でよくある先引きとは、金利を先に引かれる方式です。
たとえば、10日で1割の利息で、手数料が5,000円のソフト闇金で10万円を借りるケースを考えましょう。
利率は10日で1割なので、10万円借りる場合は1万円の利息が発生します。
3月1日に10万円の借入をした場合、先取りする業者は手数料の5,000円と利息の1万円を差し引くので85,000円が振り込まれます。
一方、10日後の3月11日には10万円を返済しなくてはなりません。
たった10日のうちに手元に入った85,000円に加えて、15,000円をプラスして一括返済する必要があります。
■金利先引きがない業者の場合
これに対して、先引きをしないソフト闇金の場合はどうなるでしょうか。
手数料は前払いなので、10万円借りた場合、5,000円が差し引かれて95,000円が振り込まれます。
支払額の手取りは先引きのケースより多いです。
ですが、10日後の返済日には利息の1万円を加えて、11万円を返済しなくてはなりません。
やはり、手取り額の95,000円に15,000円をプラスして一括返済する必要があります。
■利用して感じたこと
金利も手数料も先引きされる場合、ソフト闇金からの支払額はかなり少なくなります。
自分が必要としているお金を手に入れるには、必要とする金額以上を申し込まないと目的が達成できません。
一方、短期間で借りた金額の返済をしなくてはならないので、かなり大変な事態になります。
また、手数料のみ先引きの場合、支払額は増えますが、金利が同じだとしたら、返済の負担が減るわけではありません。
高金利の大きな返済額を返すことを考えると、最初に金利も引かれて、申し込んだ金額だけ返すほうが、わかりやすいかなとは思います。
もっとも、手続き的にわかりやすいのと、実際の負担額は異なります。
ソフト闇金から借りる際は、先引きの有無だけでなく、金利や手数料額をよく比較し、同じ額を借りた場合にトータルでいくら支払いをしなくてはならなくなるか、よく検討しましょう。
■借りる前に検討を
ソフト闇金では法外な高金利の利息を先引きされ、手数料も取られるので、借りた額に比べて手取り額は圧倒的に少ないです。
しかも、1週間から10日ほどの短期間で一括返済しなければなりません。
たとえば、銀行系や信販会社系のカードローンの審査に落ちた場合や消費者金融での借入枠をめいいっぱい使ってしまい、これ以上は借りられるところがないといった方におすすめします。

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!