正規の会社か闇金かわからない場合

色んな消費者金融やカードローンの会社のホームページなど見ているとどれが中小企業の会社なんだろうと思うことも多いです。

 

ちゃんとした会社であれば登録番号をしっかりと記入されていると思いますが、注意した方がいいのはちょっときれいな会社をイメージさせるようなホームページで車の一括査定みたいな所は代理店業者などがやっているため、色んな業者が見て電話してくるので電話がパンク状態になるくらいすごい電話がかかってくるのだ。

しかもかかってくるのはほぼ登録をしてない詐欺師か闇金業者だ。借りたければ口座をとかホント変な業者が多い。口座を取られたとか、口座を用意したのに1万円しか振り込んでこなかった。というケースが多いです。

そのほか、サイトに「ブラックOK」「即日融資」と書かれている場合、怪しいと考える方が良いです。
 
ブラック状態になっている方には厳しい現実ですが、まともな貸金業者でブラック状態の人に貸付を行うことはまずありません。
 
わざわざブラックの人に貸し付けるのは、ブラックの人にしか貸せない事情があるからです。
 
つまりまともな人は利用しない「闇金融」であることが推測できます。「即日融資」を強調しすぎるのも怪しいです。
 
最短30分などの場合「ほとんど審査していない」ことになります。
 
審査が不要ということは、誰彼なしに貸付をしているということですからまともな業者でないと推測されます。
 
実際、闇金融業者は「即日融資」を売りにしているケースが多数です。

 以前にも書きましたが「即日融資ではなく申し込みから30分~スピード融資!」と

 

大手の消費者金融等はうたい文句にしているので即日融資ではありません。
 

ブラックでもOK、専業主婦、個人事業主でも利用可、即日融資などと言われたら「ユーザーに優しい」と思うかも知れませんが、今のご時世普通ですから実際には優しくありません。

ソフト闇金の会社はまだソフト闇金のホームページで分かりますが、昔の闇金みたいに普通の消費者金融を装うような会社も多いので、

消費者金融やカードローン、ソフト闇金でも会社探しのサイトを見つけるのも慎重にしないといけないですね。

 

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!