闇金からソフト闇金への移行

最近の闇金業者の動向はどうなのか?

「闇金融」とは、貸金業の登録がなく、法律で認められている以上の高い金利でお金を貸す貸金業者を指します。

従来、闇金融といえば、暴力団風やチンピラ風の人が貸付を行っていたり、暴行や脅迫の手段を使って脅したり、無理矢理に連帯保証人をとったりして、暴力的な営業を行っているケースが多々ありました。
ところが、闇金融に追い込まれた債務者が自殺する事件なども発生し、多重債務者が社会問題化して貸金業法が改正され、闇金融営業への規制も強化されました。
このようなことが影響してヤミ金融は強硬な営業をしなくなり、登場したのが「ソフト闇金」です。
ただ、闇金融とソフト闇金の明確な違いは、対応がソフトということだけで、それ以外は、繰り返しになりますが、金利も違法、貸金業の登録もしていない違法業者であることは何ら変わりません。

闇金融とソフト闇金の明確な違いは、対応がソフトということだけで、それ以外は、繰り返しになりますが、金利も違法、貸金業の登録もしていない違法業者であることは何ら変わりません。

ネットで調べていると「優良ソフト闇金」「即日融資」「在籍確認なし」などのサイトが目につきます。
優良ソフトヤミ金を集めて紹介しているネットサイトなどもあるので、「合法的な業者」と思ってしまう方も多いでしょう。

優良ソフトヤミ金とは何なのでしょうか?

優良ソフト闇金とは、ソフト闇金の中でも特に利用者にとって使い勝手や利用条件の良いと言われている業者です。
しかし闇金融は闇金融です。「優良」とは言っても違法な高金利を取っているので、本当は「優良」ではありませんし、安全でもありません。
優良ソフト闇金などとは言っていても、返済が遅れたら嫌がらせや脅迫的な取り立てが行われますので、まず優良ではないので優良ランキングなど作ることは到底できません。
優良ソフト闇金ランキングと称しておすすめの情報を集めたサイトなどもありますが、業者の誘導になりますのでお勧めはしません。
まず決して優良ではありません!

ソフト闇金をご利用はご注意を。

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!