ソフト闇金には審査なしで借りられる会社は存在するのか?

ソフト闇金の審査なしは本当?
ソフト闇金には実質審査なしを売りにしているところもありますが、個人情報を提示する段階で審査が行われています。
氏名や住所・連絡先などは必ず確認されますし、現在の収入も重要なポイントになります。
名前も連絡先も伝えることなく、しかも無職の状態で100万円の融資を希望しても借りられるわけがありません。
審査の定義は各社によって異なりますが、総じていえるのは無条件で借り入れできるわけではないことです。
例えばソフト闇金に対して、返済の意思がないことを事前に伝えたとしたら、融資してくれる可能性はゼロでしょう。
■なぜ審査なしのローンはあり得ないのか
ソフト闇金は慈善事業ではなく、利益を得ることを目的にしています。
それゆえ返済する意思がない人、返済能力がない人には融資してくれません。
審査というのはソフト闇金や消費者金融・銀行を問わずに必ず行われています。
個人での貸し借りに関してもいえることで、あるとき急に見ず知らずの人から10万円を貸してほしいといわれて、そのまま貸す人はまずいないでしょう。
もし貸してあげるにしても、氏名や住所・電話番号などは確認するはずです。
誰なのか分からない人にお金を貸しても、戻ってくる確率は極めて低く、もし回収できなくても自己責任になります。
お金を貸す側にはリスクが伴うので、審査をするのは当たり前のことです。
■審査が緩いという話は嘘ではない
消費者金融と比べてソフト闇金の審査が緩いという話は本当です。
実際に消費者金融から借り入れできない人がソフト闇金を利用しています。
中には審査が緩いことを審査なしと解釈している人がいますが、両者の意味は全く違います。
ソフト闇金はブラックでも借りられますが、無条件で融資すると宣伝している業者は存在しません。
甘い言葉ばかりを並べている業者からは借りないようにしてください。
■そもそも審査の意味とは?
審査というのは詳細を調査して、結果の可否を決めることを指しています。
ソフト闇金側は申込者に対して、本人確認書類や家族・友人の連絡先などを求めてくるのが普通です。
この時点で信用力がある人物か精査されているわけです。
ソフト闇金には水商売の方や専業主婦には融資してくれないところもあります。
融資対象を絞っている時点で審査は存在しています。
中には審査なし・無審査などを謳っているところがありますが、よく調べてみると審査項目に職種や勤務年数・給料日などの記載事項があるでしょう。
運転免許証や保険証、住民基本台帳カードなどの本人確認書類を必須とするところも多いです。
■ソフト闇金の審査項目の必須記入項目とは
当然ながら氏名や生年月日、お住まいの地域などは記入が必須となります。
ほかにも携帯電話番号、勤務先の住所・電話番号なども必要です。
記入項目は一般の消費者金融と比べても多いくらいです。
ソフト闇金はこれらの情報をもとにして融資をするかどうか決めています。
もし本当に審査がないのであれば、電話で指定口座を伝えれば即融資してくれるはずです。
しかしこうしたソフト闇金は存在していません。
営利目的で運営している以上は、融資対象はしっかりと見極めているのです。
■なぜ審査なしを売りにしている業者がある?
審査なしを売りにすれば、申し込みをしたいと考える人が増えるためです。
確かにソフト闇金はブラックでも貸してくれますし、ノンバンクで断られた人でも借りられる可能性があります。
ただ審査や借入手続きはありますので、誰でも100%借りられるという考えは持たないようにしましょう。
審査項目に虚偽の入力をしている、ほかのソフト闇金から借りて返済していない、といった人は高確率で審査に落ちます。
ソフト闇金各社は、共有ネットワークを展開していることが多く、業者内で顧客情報が交換されている場合があります。
そのため最初から踏み倒す意思があって申し込みしても却下されることが多いです。
ソフト闇金とは無審査なのは本当
ソフト闇金の特徴は文字通りソフトなことで、対応が柔らかいと表現することができるでしょう。
延滞が生じてもすぐに取り立てることはなく、事情に合わせて柔軟な対応を行うのも特徴です。
また融資の金額が高額ではない部分も、ソフト闇金のソフトに繋がっています。
つまり、少額利用に向いている闇金というイメージで、従来の怖い闇金のイメージとはかなり違うといえるでしょう。
更に最大の特徴ともいえるのが無審査による融資で、審査ありの業者でも実際には本人確認や収入確認で済ませているところが少なくないです。
借り入れの件数が多くて、借金の返済に窮した経験がある人にとって無審査は、信じたくても信じがたいと思われます。
しかし本当に審査なしで融資の可否が判断されていますから、信用情報を理由に新規の借り入れができない人には、まるで夢のような話だといえます。
無審査となれば早く融資が決まりますし、審査の結果待ちがなくなりますから、結果が出るまでのあの緊張感を味わわずに済みます。
それから原則即日融資なので、急に出費が発生して手持ちがなかったり、借りたくても借りるあてがない場合にも頼りになります。
ソフト闇金はソフトとはいえ闇金なので、そこを理解したりリスクも存在することを念頭に置く必要はあるでしょうが、そういう選択肢も世の中にあるのは確かです。
ソフト闇金が無審査を可能としているのは、消費者金融が問い合わせる信用情報機関の情報を確認せず、現在の状況から融資の判断を行っていることに理由があります。
具体的には申し込み書類や本人確認といった書類で、収入証明書や源泉徴収票の提出は不要としている業者が多いです。
これは総量規制に対応しておらず、総量規制に関する書類を確認する必要がないからです。
ただ、本人確認の身分証明書については公的に発行された運転免許証やパスポート、各種保険証などの提出が求められるので、間違えないように気をつけたいところです。
ソフト闇金に融資の希望を申し込むと、早ければ30分から1時間くらいで融資の結果が分かります。
審査は提出された書類の確認くらいで、後は過去の利用に問題はないか、系列店でブラックリストに登録されていないか程度です。
このように実質無審査でとてもハードルが低いですから、借りるだけなら決して難しくないわけです。
20歳以上にしか融資しない業者もありますが、主婦や学生でも安定した収入があればOKとする業者も存在します。
一定の収入と実現可能な返済計画が融資実現の鍵を握るので、ここは一般的な消費者金融と何ら変わらないです。
ただしブラックにも対応する点はソフト闇金の特色でもあり強みで、無審査と共に消費者金融に対する優位性になっています。
逆に高額な利用には向かないこと、100万以上の借り入れに適していない点は消費者金融に優位性を譲ります。
利用で多いのは数万程度の借り入れで、生活費の不足や少し大きな買い物などが利用の切っ掛けになります。
金利が高めなので長期的な用途には不向きですが、一時的なお金の不足を補う目的には合っています。
それと返済は一括が基本ですから、まとめて返せることを事前に確認する必要があるでしょう。
延滞時に発生する損害金も大きめなので、返済に遅れが生じないように計画を立てたり、実践して完済を目指すことが大事です。
審査なしで借りやすい分、返済に関する対応は厳格ですから、厳しい取り立てはないにしても利息や損害金はきっちり取られます。
メリットやデメリットとリスクもあるわけですが、誰にとっても借りやすくサービスが設計されていたり、諦めかけていた人でも希望が持てるのは間違いないでしょう。
どう捉えたり感じるかは人それぞれでしょうが、少なくとも世の中のニーズに応えている存在で、本当に困っている人の助けになっています。
ソフト闇金は審査なしで借りることができるのは本当か?
ソフト闇金の利用法
ソフト闇金では、適法な貸金業者や金融機関では借りることができない方や借りるのが難しい方でも借入が可能なのは本当か気になりませんか。
審査が厳しい一般的な貸金業者や銀行融資とどんな違いがあるか比べながら見ていきましょう。
■借入ができる人
ソフト闇金で借りられるのは一般的なケースとして、20歳以上で、一定の収入がある人または、収入を得られるなんらかの仕事をしている人です。
無職で収入がない人や日雇いなど収入が入らない可能性もある方は借りられません。
一方、専業主婦でもご主人に定期収入があれば借りられます。
また、年金生活者でも継続的な年金収入があるため、借りられる業者も少なくありません。
貸金業者や金融機関も、似たような条件ではありますが、貸金業法では年収の3分の1を超える借入はできないと定めています。
ソフト闇金なら、貸金業法による総量規制で借りられない人も借りられます。
■本人確認や在籍確認
ソフト闇金でも、貸金業者や金融機関と同様、本人確認書類のチェックや在籍確認が行われるのが一般的です。
ソフト闇金は本来借りられないような返済能力の低い人に貸すので、収入が得られる状況にあるかは重要なポイントになります。
ただし、勤務先に電話をかけられるのが嫌な方は直近の給与明細などを見せることで済む場合もあります。
■審査の容易さ
貸金業者や金融機関は年収や既存の借入状況、過去の借入トラブルの有無などを照会し、審査を行うため、審査に最低でも30分から40分はかかり、借りられないケースも少なくありません。
ソフト闇金では本人確認と在籍確認ができれば、すでに多額の借金があって返せなくなっている人や自己破産をした人でも借りられます。
つまり、審査なしで、差し迫った返済資金に充てることも可能です。
■審査なしで簡単な条件のみ
借りる条件としては、定期収入が得られる仕事をしているかくらいです。
職業や職種、年収の額などは関係ありません。
返済ができるための安定した定期収入があれば、アルバイトでもパートでもかまいません。
中には老齢年金をもらっている方でも、借りられるところもあります。
専業主婦でも、旦那さんに定期収入があれば借りられます。
唯一、借りられないのは失業中の人や日雇いの方、未成年者です。
また、年金だけしか収入がない場合には借りられないソフト闇金もあります。
銀行などのような厳しい審査なしでも借りることができるのは、本当のようです。

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!