ソフト闇金は借り換えにも対応

世の中にはお金を貸してくれる金融機関、消費者金融などがありますが、これらはいずれも法定金利内での融資を行うのが特徴です。
出資法や利息制限法といった金利にまつわる法律があって、融資する際には上限を守り行うことへの義務付けが行われています。
消費者金融の場合は、貸金業者登録を行い営業している関係から、違法な金利で貸し付けを行うことはないのですが、ヤミ金やソフト闇金などは例外です。
いずれも高額な利息を取られてしまうため、元金の減り方が遅くなりがちです。
といっても、元金が残ったままで利息だけを返す形になるのが特徴で、一般的に他社への借り換えなどの効果を得ることはできません。
おまとめローンなどの場合、数社からの借金を1つにまとめることができる、金利が低い消費者金融を使えば今までよりも返済額そのものが減るメリットがあります。
おまとめローンも一つの借り換え専用のローンになるわけですが、ここでのポイントは現在よりも金利が低いローン商品を選ぶ点です。
ソフト闇金の場合、大半が30%などの高額な金利になっていますのでソフト闇金業者内での借り換えはほとんど意味がありませんし、現在の状況から脱出するために弁護士などの法律の専門家への相談が重要です。
なお、法定金利を超えるものは違法であること、そのようなお金は返済する必要はないといわれています。
ただ、返さなければ取り立てなどを受けることになるため、専門家に相談することで解決の糸口を見出して貰えます。
ソフト闇金借り換え

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!