ソフト闇金 初回 高額

ソフト闇金は初回から高額の融資をしてくれる?
■高額融資とはいくらを指すのか
ソフト闇金における高額融資とは、30万円超~50万円を指すことが多いです。
近年では30万円でも高額融資の部類になりつつあります。
常連客になっても30万円以上を借りるのは容易ではないのです。
最高50万円までと宣伝していても、これがそのまま融資額になるわけではありません。
いざ審査を受けたら初回は3万円などの少額を提示されることが多いです。
融資限度額の満額まで貸してくれるのはレアケースだと考えましょう。
かつての闇金は利益を上げるために高額融資をする傾向がありました。
10万円より30万円の貸し出しをしたほうが、回収できる利息は大きくなるわけです。
ただ高額融資をすると借り逃げされやすい側面もあり、近年のソフト闇金は少額融資に移行しつつあります。
すると、回収できる利息は減るので、その分を手数料でカバーするのです。
手数料は3,000円が相場で、4,000円以上になると高めです。
■初回高額融資は避けたほうがいい?
高額融資は安易に受けるべきではありません。
借りたお金には利息を付けて返済しないといけないからです。
高額を借りてしまうと、返済を続けても利息で相殺されて元金が減らない問題が発生します。
延々と利息だけ払い続ける状態になると、10万円しか借りていないのに完済まで100万円以上を支払うことになるなど、利用者にとって損失につながります。
利息を減らすためには金利・手数料の安いソフト闇金を利用することが大切ですが、それよりも効果的なのが、借りる金額を抑えることです。
借入が1万円と10万円では、単純計算で利息が10倍違ってくると考えてください。
■初回の利用はお試しと考える
利用者が初回高額融資を避けるべき理由には、ソフト闇金の対応・サービスを見極める側面もあります。
優良店を謳っていても、実際に利用しないことには実態がわかりません。
悪徳業者が自社を悪徳だと宣伝することはないのです。
悪徳業者の中には、なかなか完済させてくれない業者もあります。
返済期日に完済しようとしても、振り込みできないように細工をして意図的に遅延させてくるような業者もあるのです。
こうした業者から借りてしまうと、高額な利息を半永久的に支払い続けることになりかねません。
だからこそ、初回融資は多くても5万円に抑えておき、様子を見たほうがいいのです。
そうして健全な業者だと判断したら、次回以降から希望額を増やす手もありでしょう。
なお、2回目以降の利用においても、希望額は少ないほどいいのは間違いありません。

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!